PICK UP

Galileoワークショップに参加しました!

OTHER

山崎 康平

先日、Galileoを使ったワークショップがあるのを知って参加してきました。
ワークショップの参加は初めてだったのでどんな人が集まってどんなことをするのかわからず不安でしたが、グループで目標を決めてそれを達成するために協力・分担して一つのことを成し遂げるのはとても貴重な経験でした!
参加者は全体で30人程でエンジニア以外にも経営者やディレクター、デザイナーといった様々な職業の方がおられ、意外と年齢層は幅広かったように感じました。(男女比についてはご想像にお任せいたします…)
会場には有識者の方やインテルの方もいらっしゃったので手厚くサポートいただけました。

Galileoとは

2014-08-28 18.22.27

インテル® Galileo 開発ボードは、インテル® アーキテクチャーを採用した新しい Arduino* 互換開発ボード・ファミリーの最初の製品です。

8月頃からGalileoの継続機となるGalileo Gen2が順次販売開始されました。

Galileo(Galileo Gen2)について簡単に紹介させていただくと下記のような特徴があります。

  • EthernetやUSB等が搭載されている(Arduino+シールドと考えればお手頃?)
  • Raspberry Piには無いADコンバータが搭載されている
  • Arduino互換があるのでArduino用のプログラムやシールドが使用可能
  • Yoctoと呼ばれる組み込み向けLinuxを使用し、OSS等のインストール・実行が可能
  • mraaと呼ばれるGalileo用のライブラリを使用することで、PythonやNode.js経由でGPIOやI2C等の機能にアクセス可能

もっと詳しく知りたい方はこちらのスライドが良くまとまっていますので参考になると思います。

公式情報リンク

Galileo Gen2リリースノート(英語)
製品概要(英語)
Galileo用のLinuxやArduinoIDEのDLリンク

ワークショップの内容

今回のワークショップは2日間にわたって開催されました。

8/9(土)【1日目】
グループ分け、Galileoの紹介、アイディア出し、GalileoでLEDを光らせる、各チームアイディア発表

2日目までの2週間は各チーム、仕事終わり・休日の時間を利用して開発

8/23(土)【2日目】
制作(結合)、ブラッシュアップ、各チーム作品発表

グループ分け

今回のワークショップでは5つのグループ(各5人程)に分けられました。 事前におこなった得意分野に関してのアンケートを元にグループのバランス調整がおこなわれ、僕が所属したグループ(B班)の(役割調整後の)メンバー構成は下記のようになりました。
スキルのバランスが良かったこともありますが、メンバーに恵まれ2週間とても楽しかったです!

  • マネージャー
  • デザイナー
  • 土台・可動部制作
  • Galileo(Arduino)実装
  • サーバサイド実装(僕)

アイディア出し

アイディアを出すと言われ、まず何から初めて良いか当然わかりませんw
ですが、スタッフの方がアイディアを出す手法を予め用意していただけました。

matrix_who_when

まず最初にWho(だれ)とWhen(いつ)を決め…

matrix

次にマトリクス上で面白いWhoとWhenの組み合わせを探して…

idea01

その結果を元に、アイディアを形にしていきます

idea

発表用と実現可能な内容に整えました!
「コミュニケロケロ」のプロジェクトの始動です!!

コミュニケロケロの実装

実装期間は2週間あるのですが、当然どこかでまとまって作業する時間も取れません。
B班では、コミュニケーションの手段としてFacebookのグループチャットを用いて密に連絡を取り合うようにし、全体のタスク・スケジュール管理にはGoogleスプレッドシートを用いて管理しました。

2日目の前日にメンバー集合して作業内容の報告と結合テストをおこないましたが、トラブルが発生して結局最後まで動作を確認できませんでした…
2日目当日は発表まで時間はあったものの、部品の調達・トラブルの解消等でギリギリまで作業を進めなんとか発表できるところまで完成させることができました!

2014-08-23 15.12.34

組み込み中(このメカ感…!)

2014-08-23 17.08.09

カエルのパペットを被せて完成!(ジャバ・●・ハットに似ているというお褒めの言葉をたくさんいただきました…w)
スマホを繋いで電話があると目が光り、頭を叩くと電話に出れます!

B班の発表資料です。

デモの様子です。電話の中の相手の声に合わせて口がパクパクします!
また、スマートフォン(動画はPCですが)から画面のボタンをタップすることで、目の色の変更・音声の再生にも対応しています。

他の班の紹介

個人的に気に入った他の班の作品を紹介いたします。

A班 ラブチェッカー

2014-08-23 17.17.58-2

夫婦の仲良し度をチェック!
夫婦がお互いを評価画面上で評価し合って週末に評価の発表、評価値が8以上あればクラッカーで祝福してくれます。
もし万が一評価が低ければ、夫婦の仲がうまくいってないことが両親にtwilioで報告されますw

E班 FuuFuuuuuu

2014-08-23 16.10.43-2

離れた所にいる人に吐息を伝えるガジェットです。
風車に風を送ると、遠隔地にある熱い飲み物を冷ましてくれます。
吐息の強さに応じて遠隔地の吐息?も強弱する優れもの!
風と一緒に息を吹きかける動画も合わせてお届けしてくれますw

さいごに

2日間に渡るGalileoを使ったワークショップでは、グループに恵まれた事もあって無事にコミュニケロケロの制作・発表することが出来ました。
やはり、複数人で一つの目的を成し遂げるのは達成感がありますね!

作成したコミュニケロケロのその後はというと…
なんとMaker Faireの出展に向け、現在アップデートを考案中です!
(Maker Faireの出展は現在選考段階です。)

もしMaker Faireへ来場される方がいらっしゃいましたら、会場でお会いしましょう!